uiblog

更新休止中(2020/05~)

旧裏管理方法紹介

 

旧裏はカードプールが広がらないという性質上、ある程度揃えてしまえばカード自体を買い足さなくても良くなります。

 

買い足さなくても良いということは、一度保管方法さえ決めてしまえばその状態を維持しやすいということでもあります。



ということで、今回は整理したよ!記事です。




これまでは「とりあえずストレージに突っ込んで保管」という形を取っていたのですが、これ以上買い足すこともないだろうというだけのカードが集まったので、自粛期間という機会に一度全て整理してみました。






保管方法は大きく分けて2つに分けました




・種類別

 

とりあえず1種類ずつファイリングしてみました。

 

f:id:uiblog:20200422231130j:plain

 

今まではストレージに入れていただけだったので、テキスト確認の時に面倒でしたが、すぐに見つけることが出来るようになったので非常に便利です。



ファイルはウルトラプロの横入れ型で、360箇所収納出来るファイルです。

 

f:id:uiblog:20200422231213j:plain

 

1ヵ所に5枚程度までなら入りますが、状態を気にする方は1枚ずつのファイリングの方が良いと思います。



内訳はこんな感じです。

 

f:id:uiblog:20200422232816p:plain





全部揃っている訳では無いので、まだ持っていないカードの場所は開けています。

 

neo1等の修正版が発見されそうなパックの近くにはフリースペースを作ってあります。

 

プロモは各自収集範囲が異なると思うので、枚数は参考程度にお願いします。

(上位報酬系は収集対象外、コロコロ抽選ピカチュウ入れると130種?)







・汎用カード

 

ファイリングだと収納出来る枚数に限度があるので、所持枚数の多い汎用カードは別で管理します。

 

f:id:uiblog:20200422231431j:plain

 

ポケモンのカードは4枚ずつや進化ライン毎に大きめのスリーブにまとめて入れています。

 

f:id:uiblog:20200422231515j:plain

 

二重スリーブに使うサイズのスリーブを使うと9~10枚まで入るので、二重スリーブを交換する時に状態の悪くないのを残しておくと、こういった場面で役に立ちます。






トレーナーカードは、

 

ドロソ⇒サーチ⇒トラッシュ回収⇒入れ替え系⇒回復系⇒エネルギー関連⇒ドーピング⇒妨害⇒その他⇒ジムリーダー系⇒スタジアム

 

f:id:uiblog:20200422231643j:plain

 

といった感じで並べてストレージに入れてあります。

 

 

 

これ以上書くことも無いので、今回はこれで終わります。