uiblog

更新休止中(2020/05~)

第1.5回杉並旧裏杯使用デッキ(杉並殿堂2019)

唐突に発生したイベントですが、いつも通り次回は11月に行われると思っていたので
「10月から準備すればいいやろ^^^^」
の気持ちでいました。完全に不意打ちです。

特に作りたいものやアイデアも無く、今から考えても何も出て来ないと思ったので、今回は手持ちの中から選ぶことにしました。


手持ち
R団サンダー、メガバナ、わるラフ、バンギマイン、エンカル、カメックス、グドラベトン

環境読み?

とりあえず、ドンベトンのラッキーに怯えなくてよくなったのは大きいです。
(同じの使う人はいない前提)

環境に与えられた影響も
・壁に_のラッキー使用
・突風カラス増加
ぐらいだと思っています。


・エンカル強すぎ問題

上振れしたエンカルめっちゃ強くない?
と思っているのでエンカルは意識することにします。前回負けてるし

エンテイマグカルゴ
エンテイでエネ加速ができて、マグカルゴが誰に対しても確1取れるデッキ。

中途半端な耐久なら押し潰されるし、こちらの盤面形成が出遅れるとエンテイの加速が早すぎて手遅れになったりする。

メインギミックに殿堂が必要無いという点も大きく、錯乱×2、錯乱+パソ通orダウジ、ミニスカ×2+パソ通、突風×4、等やりたい放題


安定せず、下振れすると遅れる所を
・無理やり安定する方に近づける
・相手にも不安定を押し付ける
・リターンを大きく取ることで遅れを取り戻す
この3つのどれかを殿堂ポイントを使って埋めて行く感じになると思います。


という訳で、
パワーは高いので無視はできないですが、やっぱり私は安定しないので使いたくないです。


エンカルの親戚との比較

バクカルゴ
始動が遅く、相手が先に動いてしまうと押し切られる
バクフーンに殿堂3点程取られる

エンテイたね軸
コインで安定しなかったり、安定打点が50だったりする。
エンテイの時点で安定しないのに、技でコインを投げたくない。(錯乱もこの理由)
50しか出ないエネ加速デッキを選ぶなら、私は安定して加速できるカメックスを選ぶ


本題に戻ります。

とりあえず、
80点をエンテイのエネ加速速度に負けずに出せるか
が課題になります。


まず、確1を取れるカルゴと殴り合うことになるので、マインを使ってのエネ加速はサイドレース不利になりやすいと思います。

また、耐久力を添えた単体エース型も、準備に枚数を割いたエースを一撃で持っていかれるので、中盤から厳しくなると思います。
(この辺りはバンギマイン使用時の実体験)


目標は、
エンカル双方を確1取れる火力を持ち、
マインは使わずにエンテイの速度に負けず、
複数体殴れるアタッカーを用意する。
ということにします。



手持ち
R団サンダー、メガバナ、わるラフ、バンギマイン、エンカル、カメックス、グドラベトン

真面目なので変なのは持っていません


エンカルが無理なので撤収チーム
R団サンダー、メガバナ、わるラフ、バンギマイン

不毛ミラー回避チーム
エンカル

残りチーム
カメックス、グドラベトン


グドラはカルゴ確1取れないものの、後続さえ用意しておけばエネが間に合わなくて殴れないということはないです。

殴り合い有利とは言えないですが、不利とも言えないぐらいには渡り合えると思っています。
また、何だかんだでベトンさえ置いてしまえばエンテイの恐怖に怯えることは無くなります。

…が、コントロール系を扱うのが得意ではないので辞めました。


という訳でカメックスに決定です。

カメックスについて

カメックスの弱点として以下の3つがあります。

a.雷弱点
b.バリヤードで詰む
c.要塞型で詰む

この3点に気を付けて構築をします。

オーダイルとまきベト入れて、それらをトラッシュ交換で使い回せるような環境を作り出せれば全て解決できるのですが、現レギュでは枚数積めないので諦めます。

ヌオーを入れれば3点は解決できるのですが、全体的なデッキパワーが落ちてしまい、元々勝てる相手にも勝てなくなってしまうことが多かったです。

敗因はリソース切れが主で、記憶が曖昧ではあるのですが、エリカを採用してたことによって相手も理想盤面を築き上げており、殴り合いをしているうちにリソース供給が間に合わなくなっていった。
といった感じでした。
(エリカ抜けばいける?)

ヌオーを動かすのに、ポケモン2枚+エネ4枚が必要で、HP70の耐久しかないのに気絶すると6枚分失います。

また、40打点では火力が足りず、2回攻撃しても耐久90ラインを崩すに届かないのも厳しいです。

エネ破壊も間に合わなければ意味を成さないです。


ヌオーを使うならエリカを採用しないのは確定として、

相手の展開を抑えるような足を奪う何か
or
3種目のアタッカー

を採用しないとカメックスヌオーだけでは足りていないと思っています。

ただ、デッキスペースや殿堂の縛りが厳しく、これらの問題を解決できるカードを私は見付けられていません。

これらの理由でカメックスヌオーは諦めます。


結果的には
・雷弱点はフリーザーをメインアタッカーに採用
バリヤードラプラスとまきベトで対応
・要塞型は立つ前に処理

という、解決できているようで、できていないお願い構築に仕上がりました。
考えるのを放棄し、無理に苦手な所を見るのではなく、得意な所を伸ばすことで、よりやりたいことを安定してやれるようなコンセプトに落ち着かせました。


レシピ

f:id:uiblog:20190928173314j:plain

ゼニガメ
無難にイントロを採用
HP40はプラズマでエネ加速のついでに狩られるので無し
1枚置き時に突風等で狩られると出遅れるので、余裕があれば初手に2枚置けるように4枚採用

カメール
1弾を採用
前にカメラインは置きたくないので逃げコストが軽いこと、エンカル双方を確定で落とせることで決まりました。

イントロでもマナカーブに沿って動ければエンカル双方を落とせますが、今回のデッキで序盤からカメラインで殴る動きは弱いと思っているので採用は無し
カメックス単体エース型なら有り

わるいカメックス
70打点まで届くアタッカー枠。枠が足りなくなったら抜けそう

フリーザ
弱点無しの50打点枠採用

ラプラス
バリヤードの相手がある程度できることで採用。
前に入っていたスイクンは仮想敵が分からなくなったので代わりに抜けました。

スーパーポケモン回収
たねアタッカー主体の構築になったので採用。
カメックスが立っている時に決まれば強いです。

ポケモン図鑑
エリカを抜くことにしたので安定して展開をさせる目的で採用。
ポケギアだと遅くなってしまうので、見れる数は少ないですがこちらに。
マサキクルミ4枚採用ならギリギリありかなと思っています。




結果

1戦目
フシギバナミュウツー
勝ち(1-0)

2戦目
対スライ
負け(5-6)

3戦目
対スライ
勝ち(6-0)

2-1オポで3位でした。

10人中2人がスライかつ、その2人共と当たったのはキツかったですが、3戦目に勝ちを拾えたのが大きかったです。

f:id:uiblog:20190928172307j:plain

景品でナッシースリーブと海外版のナツメの眼をもらいました。

トレードでも大物をトレードしてもらえました。
ありがとうございました。


11月の第2回も楽しみです!